Solution
ソリューション

ブランディング

Webを介した企業ブランディングは重要性を増すばかりですが、PR活動の失敗要因となる「炎上」やSEOに求められる技術の複雑化といった問題から、その難度も同時に上がっています。
そこで弊社では、検索結果に表示されるネガティブ情報にお困りの顧客に、ブランディングSEOという対策をご提案しています。

ブランディングSEOとは、ネガティブサイトが検索結果から押し下げられなくても、事実関係が記載された検証サイトや、ブランディングに繋がるサイトが上位表⽰されていれば問題ないという考え⽅です。

このような課題がある方に適したソリューションです

  • 自分の氏名、会社名、サービス名や商品名の検索結果に、「詐欺」「事件」といった過去の犯罪を匂わせる情報や、「不祥事」「労災」といった企業の体制に疑問を生じさせるような情報、企業関係者の個人情報、企業の内部事情が表示されることで、営業活動や採用に大きな打撃を受けている。
  • 自分の氏名、会社名、サービス名や商品名の検索結果に、過去に発生した事実を歪曲、誇張した記事や、企業関係者に対する事実無根の記事が検索結果に表示されることで、社会的な信用が不当に傷つけられている。

施策内容

①多様な対策サイトのご提案

対策⽤メディアの数は、成果を決める上で⾮常に重要な指標です。弊社は⾃社メディア・提携メディアあわせて30以上の対策⽤メディアを運用しております。「不動産」「美容」など、業界や分野に特化したメディアも保有しているため、状況に応じて最適なメディアをご提案いたします。

②高品質なコンテンツのご提供

記事の品質は、SEOの成果に直結します。弊社では、Googleからの評価や記事の信頼性を担保した、高品質の体験記事やインタビュー記事などをご提供しております。

③豊富な「指名ワード」

SEO会社との違いは、「指名ワード」の対策実績数です。弊社は「指名ワード」に特化した対策を10年以上実施しており、3,000ワード以上の対策実績がございます。
顧客のご要望により、様々な検索キーワードでの対策が可能です。

④包括的なデジタル・クライシス対策

弊社の専門コンサルタントがあらゆるデジタル・クライシス対策について顧客のご相談を承ります。
ブランディングを意識したプレスリリース、沈静化の申請サポート、炎上時の対応アドバイス、サイレントクレーム対策、フェイクニュース対策など、ブランディングSEO以外の部分も含めた包括的なサービスをご提供いたします。

期待できる効果

  • 検索利用者にとって、より信頼性が高く、明確な根拠がある情報を提示することで、企業のブランド保護が可能になります。
  • また、弊社とご契約いただくことで包括的なデジタル・クライシス対策も可能になります。

導入プロセス

①ご契約

②報告頻度の決定及び「指名ワード」の選定

③対策開始

Contact
お問い合わせ

  • お電話での
    お問い合わせ

    内容の大小に問わず、
    お気軽にお尋ねください。※法人専用
    (受付時間 9:00 ~ 18:00 ※土日祝除く)

    03-6673-4652

    フォームでの
    お問い合わせ

    ご不明点やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。
    専任担当者からすぐに折り返しご連絡致します。

    お問い合わせフォーム