Information
お知らせ

2022.04.04 警察庁サイバーパトロール業務、7度目の受託が決定

シエンプレ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:佐々木寿郎、以下「当社」)は、警察庁より2022年度のサイバーパトロール業務を受託したことをお知らせいたします。

サイバーパトロール業務とは

サイバーパトロール業務とは、インターネット上の特定の有害情報についてクローリングシステム等を活用・情報収集し、発見した有害情報のインターネット・ホットラインセンターへの通報や、その他サイバー空間の秩序の維持に資する業務を指します。
警察庁は、インターネット上の有害情報対策を効率的かつ効果的に推進し、サイバー空間の秩序の維持に資するために、「サイバーパトロール業務」事業を民間企業に運営を委託し、実施してきました。

2022年も引き続き当社が受託

2014年からの計6回(※1)と同様、2022年度も、当社がサイバーパトロール業務の委託先として決定いたしました。
尚、警察庁の審査に合格する選定条件は以下の通りでした。

(1) 継続的かつ安定的に委託事業を実施できること。
(2) サイバー空間の秩序の維持その他本事業を運営するに相応しい信頼性を備えていること。
(3) インターネット上における情報監視等業務を現に行っていること。
(4) インターネット上に流通する情報について、一定水準のクローリングシステムを運用しており、又は本業務開始までに同システムの運用が可能であること。

※1:2016年度・2017年度は当該事業の公募自体がありませんでした。

警察庁との取り組みついて

当社は、本事業の他にも、2021年度よりインターネット・ホットラインセンターの管理・運営を行っています。

▼インターネット・ホットラインセンター(IHC)
https://www.internethotline.jp/
インターネット利用者から、違法・有害情報に関する情報提供を受け付け、警察への情報提供、プロバイダや電子掲示板の管理者等への対応依頼等を行っています。
サイバーパトロール・インターネットホットラインセンターの運営を包括的に行うことで、インターネット上の有害情報対策を効率的かつ効果的に推進し、サイバー空間の秩序の維持に取り組んでまいります。

当社の概要

2008年の会社設立以降、累計で取引実績6千社超、対策サイト20万以上にのぼるデジタル(インターネット)を起点とする炎上に関して、 平常時の予防・監視・対策、炎上が発生した際の対応から回復時までの対応を一貫して提供ができ、円滑な企業経営の活動の支援を行っております。
上場企業・官公庁から中小企業まで、業種・業界を問わず幅広くサービスを提供しております。

会社概要

会社名:シエンプレ株式会社
所在地:東京都渋谷区神南1-19-14 クリスタルポイントビル 2F
代表者:代表取締役社長 佐々木 寿郎
設立 :2008年10月
事業内容:デジタル・クライシス対策事業、サイレントクレーム対策事業
URL :https://www.siemple.co.jp/

Contact
お問い合わせ

  • お電話での
    お問い合わせ

    内容の大小に問わず、
    お気軽にお尋ねください。※法人専用
    (受付時間 9:00 ~ 18:00 ※土日祝除く)

    03-3275-6646

    フォームでの
    お問い合わせ

    ご不明点やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。
    専任担当者からすぐに折り返しご連絡致します。

    お問い合わせ

    お役立ち資料

    サービス紹介、会社案内、研究報告等の豊富な資料を
    ダウンロードして頂けます。

    ダウンロード