Solution
ソリューション

Web人物調査

採用予定の人材、業務提携先や出資先の役員等重要な相手とは何度も面談を重ね、更には過去の新聞検索等を行い人物判定をされているかと思います。
しかし、新聞記事からわかることは犯罪歴の有無のみであり、全ての情報が載っているわけではありません。

一方、ネットにはその人にまつわる評判、本人が投稿したSNS等多くの情報が存在しています。

シエンプレのWeb人物調査では過去の新聞記事はもちろんのこと、ニュースサイトや掲示板、SNSをもくまなく調査し、履歴書や面談では表れない点を明らかに致します。

このような課題がある方に適したソリューションです

  • 過去の投稿履歴の中に暴⼒的な投稿、死にたいなどのネガティブな投稿が存在していないか調査したい
  • 内定者に学歴詐称など、貴社の採⽤基準に違反するような内容がないか調査したい。
  • 過去の犯罪歴(傷害・飲酒など)が存在していないか、個⼈名の検索結果や対象となる媒体を調査したい。
  • 反社会的組織や危険思想の団体・構成員などと交友関係が無いか、SNSの繋がりを調査したい。

施策内容

①対象アカウントの過去投稿を収集

単純にサーフェスウェブを検索するだけではありません。システムを使って選考前に削除された過去投稿も収集することができ、過去の新聞記事など多⽅⾯からの情報収集も可能です。

②⼊社後の炎上リスク予測

将来的な問題投稿に繋がらないか、炎上や情報漏洩リスクの予測を⾏います。

③採⽤基準の再確認

学歴や職歴の詐称、反社会的勢⼒などの団体との繋がりの有無を調査します。

④過去事件の把握・予測

傷害や飲酒運転など犯罪歴がないかチェックします。また、SNSの発⾔などから将来的な犯罪リスクも分析いたします。

期待できる効果

  • Web上で行う人物調査は、SNSへの過去投稿を⾒るだけでも相当な⼯数が必要です。⾃社で実施する場合、調査に⼿間と時間がかかるうえに、調査漏れが発⽣する可能性があります。
  • しかし、弊社におまかせいただければ、⾃社スタッフは本業に集中でき、精神的な負荷を軽減できます。豊富な知見を有するために調査漏れが発生することもございません。
  • 注意点
    ・調査期間は最短3⽇です。調査対象数によって変動します。
    ・対象者の履歴書など、事前に情報を確認させていただきます。
    ・弊社指定の媒体、⼿順にて調査を⾏いますので、レポート納品後の追加調査はいたしかねます。
    ・履歴書は個⼈情報ですので、⾯接時に締結している「個⼈情報の取り扱い」に関する書類の内容を確認させていただきます。(外部への委託が可能かどうか)
    ・調査した結果、全く情報が出てこない可能性もございます。予めご了承ください。
    ・あくまでWeb上の調査結果をご報告するものであり、採⽤をすべきか否かについて⾔及することはありません。

導入プロセス

①対象者のリストや採⽤基準(精査基準)のすり合わせ

②対象キーワードや媒体を選定調査実施

③レポート納品

④貴社にて対象者の採⽤可否判断や対象従業員への指導を実施

より詳しく知りたい方はこちら

> 「Web人物調査」サービスサイト

Contact
お問い合わせ

  • お電話での
    お問い合わせ

    内容の大小に問わず、
    お気軽にお尋ねください。※法人専用
    (受付時間 9:00 ~ 18:00 ※土日祝除く)

    03-6673-4652

    フォームでの
    お問い合わせ

    ご不明点やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。
    専任担当者からすぐに折り返しご連絡致します。

    お問い合わせフォーム